森の書庫

読んだ本のレビューを残しています。

現代医学

総合診療医が教える よくある気になるその症状 レッドフラッグサインを見逃すな! /岸田 直樹

調剤薬局での症候診断ガイド 著者は総合診療、感染症を専門とする岸田直樹氏です。本書は調剤薬局の服薬指導を想定した症候診断マニュアルです。著者は北海道で生まれ、函館ラサールから東工大に進学します。のちに旭川医大を再受験し、卒業後は内科・感染症…

フィジカルアセスメントがみえる /医療情報科学研究所

五感を使って診断する 本書は「フィジカルアセスメント(五感を使った診察技術)」を看護師向けに解説したものです。好評を博している「看護師のための『見える』シリーズ」の三冊目にあたります。全カラーページで、写真やイラストがふんだんに使われており…

総合診療徹底攻略 100のtips 根本 隆章

必要十分な情報が詰まった総合診療のテキスト 著者は医師の根本隆章氏です。本書は総合診療に関連する様々な症例を解説したものです。根本氏は大学卒業後は総合診療医としてキャリアを重ね、現在は感染制御科で臨床に立ちつつ、後進の指導にも力を注いでいま…

極論で語る総合診療 (極論で語る・シリーズ) /桑間 雄一郎

膨大な知識と経験から導き出されたシンプルな「極論」 著者は米国の医大に勤務する桑間雄一郎医師です。本書は、著者が専門とする総合診療についてまとめたものです。著者は東京大学を卒業後、国内で外科のキャリアを積んだ後に渡米しました。米国では内科レ…

現代日本の医療と食/伊藤慶二

☆☆☆☆ 根本から見直す養生 著者は医師の伊藤慶二氏(昭和4年ー)です。九州大学を卒業し、産婦人科医としてキャリアを重ねました。自然療法にも造詣が深く、マクロビオティックを用いた食養生も指導してきました。現在は山梨県の奥深くに居を構え、悠々自適…

病気にならない暮らし事典

☆☆☆☆ 自然派医師が実践する養生法 養生法について調べていて手にとった本です。 著者の本間真二郎氏は栃木県で開業する小児科医です。 本書は自然に近い医療を実践する著者の養生法を、一般向けにまとめたものです。 本間氏は69年に札幌市で生まれ、札幌医…

医学生からの診断推論/山中克郎

☆☆☆☆ 診断のエッセンスが凝縮 徒手検査と問診によって病気を正確に把握することを目標としているので、手に取りました。 研修医向けのテキスト 著者は山中克郎医師で、総合診療を専門としています。 本書は、問診と身体診察による診断推論について医学生や研…

明日からできる診断推論/野口善令

☆☆☆☆ 問診から診断する 編集・著者代表は医師の野口善令氏です。 本書は症例を元に診断推論が学べるテキストです。 医師向けの総合診療のテキスト 同書は「週刊日本医事新報」で好評だった連載記事を単行本化したものです。 総合診療や救急のエキスパートた…

はじめてであう小児科の本 /山田 真

☆☆☆☆ 子供の病気をわかりやすく解説 著者は開業医の山田真氏(1941ー)です。本書は子供を持つ母親向けに編集された小児科のテキストです。山田氏が医者になったのは68年です。当時は大学闘争の時代で、著者は闘争で無期停学となり、卒業が遅れてしまいま…

好きになる解剖学 Part3 /竹内 修二

☆☆☆☆☆ 痒いところに手が届く解剖テキスト 著者は解剖学が専門の研究者である竹内修二氏です。本書は医療関係者や学生向けに解剖学を解説した入門書です。「好きになる」シリーズは、医療系の専門家や学生向けに編集された入門書です。解剖、生理から救急医学…

精神科の薬がわかる本/ 姫井 昭男

☆☆☆☆ 初学者向けの向精神薬テキスト 著者は精神科医の姫井昭男氏です。本書は初学者向けにまとめられた向精神薬のテキストです。姫井昭男氏は93年に大阪医大を卒業後、精神科医としてキャリアを重ねました。2010年にPHメンタルクリニックを開業し、難…

救急・総合診療スキルアップ/山中 克郎

☆☆☆☆ 総合診療のテキスト 著者は山中克郎氏、北啓一郎氏、藤田芳郎氏ら、総合診療・救急でキャリアを積んだ熟練の医師3名です。本書はレジデント向けのスキルアップシリーズの1つで、実際の症例を元に総合診療について解説していました。内容は40の症例…

やさしくわかる看護ケアに役立つ画像の見かた/ 櫛橋民生 著

☆☆☆☆☆ 看護師向け画像診断のテキスト 著者は櫛橋民生氏と藤澤英文氏の2人で、共に昭和大学横浜市北部病院放射線科に勤務する医師です。本書は昭和大学が看護師向けに作成した「画像診断のテキスト」です。X線、CT、MRI、超音波について、その原理と画像診断…